MIL|インタラクティブ動画マーケティング

「エアークローゼット」の急成長を実現した、デジタル時代の顧客体験戦略とは?

消費行動のデジタルシフトが加速している昨今、
購買行動がオンラインで完結することも一般的になりました。

しかし、自社の商品・サービスの内容と価値をデジタル上で理解してもらうことに課題を
お持ちの企業様も多いのではないでしょうか?

現代のビジネス成長には、従来のように一律的な情報発信・広告ではなく、
多様化・複雑化した顧客ニーズに合わせた「デジタル上の顧客体験」が欠かせません。

そこで本セミナーでは
日本初・国内最大級の月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』を提供している
株式会社エアークローゼットの石川様にご登壇いただき、
ブランドの成長を率いた顧客体験戦略およびデジタルマーケティング施策をお話しいただきます。

「ファッションレンタルサービス」という
新しい価値のビジネスモデルを展開するにあたり
市場を創造するところからアプローチし、サービス内容や利用の価値をいかに分かりやすく説明するかに壁を感じていた同社。

多くの企業が抱える「デジタル上のみで態度変容を起こす」というマーケティング課題に
どのように取り組み、乗り越えたのか?エアークローゼットの考え方・戦略を探ります。

開催日

2024年2月14日(水)11:00〜12:00
2024年2月15日(木)11:00〜12:00

開催方法

オンラインセミナー形式で2日間開催いたします。参加費は無料です。
両日同じ内容ですので、ご都合の良い日を選択ください。

こんな方におすすめ

  • CVR改善のための新しい手法をお探しの方
  • 無形/サービス商材を扱う企業のマーケティング担当の方
  • web上のコミュニケーションに課題をお持ちの方
  • 説明の難しい商材を分かりやすく伝えたい方
  • 商材の価値を正しく伝える方法を検討中の方
  • 潜在層の購買意欲を高める方法にお困りの方

プログラム (予定)

  • 月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』について
  • 顧客接点のデジタル化における課題
  • 「エアークローゼット」の戦略・マーケティングの考え方(Who/What/How)
  • CVR160%達成!デジタルマーケティング施策

登壇者

石川 桂太 氏

株式会社エアークローゼット 執行役員/社長室長・マーケティンググループ長

慶應義塾大学卒業、公認会計士試験合格後に株式会社野村総合研究所インド法人に現地採用で新卒入社し、事業コンサルやM&A業務に従事。2015年創業初年度に株式会社エアークローゼットへ入社。事業計画策定・資金調達等に従事した後、社長室・マーケティング部門を立ち上げ、現在は新規事業開発・マーケティングを統括。

榎本 陽介

MIL株式会社 CFO/コーポレート部長/マーケティングマネジャー

有限責任あずさ監査法人にて国内外の金融機関・事業会社に対する会計監査、財務DD業務、事業再生業務を担当。
その後株式会社LITALICOで事業企画部マネジャーとして予算策定、予実管理、管理会計体制構築、中期経営計画・事業戦略策定支援などに従事。2020年11月MIL株式会社へ入社。現在は、CFO・コーポレート部長・マーケティングマネジャーを兼任している。公認会計士・税理士。

本セミナーの受付は終了しました。お申込みをありがとうございました。

新しい視聴体験で
ビジネスを進化させる