MIL|インタラクティブ動画編集サービス

新時代の顧客データ利活用と、CX向上に繋げるPDCA実践法

顧客の消費行動が複雑化し、商品やサービスに関する情報もあふれている現代においては、商品やサービス自体の良さだけでなく「顧客体験」も顧客に選ばれるための重要な要素となリました。
特に最近ではデータ活用により、顧客一人ひとりに合わせた顧客体験の提供が可能となり、他社との差別化の鍵として注目されています。
企業間の競争が激化する今、企業が成長を続けるためには、正しい顧客理解と、そのための顧客データ利活用が欠かせません。

このような中、

「今の取得データでの顧客理解に限界を感じている…」
「CX向上における顧客とのコミュニケーションに課題がある…」
「顧客データを貯めてはいるものの活用できていない…」

といった課題をお持ちの企業様も多いのはないでしょうか。

本セミナーでは「新時代の顧客データ利活用と、CX向上に繋げるPDCA実践法」と題し、
今までにないパーソナルな顧客データの利活用と、実際にそのデータをCX向上に繋げるための具体的なPDCA実践方法について、
データを基軸としたデジタルマーケティングテクノロジー活用のスキル・知見を持つ エクスチュア、
インタラクティブ動画制作プラットフォームを提供する MIL、
顧客体験(CX)プラットフォーム「KARTE」を提供する プレイド、の3社にて解説していきます。

各領域に特化した3社が出す”データ利活用の最適解”を知ることができ、
顧客データの取得〜分析〜活用までのポイントをワンストップで学べるコンテンツ
となっておりますので、是非ご参加ください。

開催日

2023年1月25日(水)12:00〜13:00

開催方法

オンラインセミナー形式(Zoom)で開催いたします。参加費は無料です。

こんな方におすすめ

  • 顧客体験向上に繋がる「価値あるデータ」について知りたい
  • 顧客体験を向上させつつ、一歩踏み込んだ顧客データを取得したい
  • 取得した顧客データを活用して「顧客理解」に繋げたい

プログラム

  • 第1部 継続的な顧客獲得に繋がるCX向上のための顧客理解の深め方 (エクスチュア株式会社)
  • 第2部 能動的なアクションで生まれる”ユニークな顧客データ”とその利活用 (MIL株式会社)
  • 第3部 顧客を理解し、事業成長に繋げるPDCA実践方法 (株式会社プレイド)

登壇者

福島 正隆氏

株式会社プレイド プロダクトマーケティングマネージャー

株式会社クラウドワークスにてプロジェクトマネジメント、新規事業の法人営業部門の立ち上げを担当。プレイド入社後は営業チームのマネジメント、サービス開発、ビジネスオペレーションの構築・改善全般を担当。現在はプロダクトマーケティングマネージャーとして、KARTEのGTM戦略の策定~実行までをリード。

林 昭裕氏

エクスチュア株式会社 データジェネラリスト

KARTEなどのCX系ツールを専門とし、技術支援や施策立案にて大企業とのプロジェクトに従事。 エクスチュアの強みであるデータ活用を背景に、顧客のニーズに即した柔軟なサポートを行う。

山崎 紘一

MIL株式会社 カスタマーサクセス マネージャー

HR系広告会社のセールスにて幅広く事業・業務理解の知見を得た後、多業種グループ会社の経営企画室に所属。
営業部の立上げ・運転教育事業部での営業企画・M&A企業での営業企画・東京支店の立上げなどの経験を経て、MIL株式会社に入社。
現在はカスタマーサクセスチームのマネージャーとして、お客様の伴走支援を第一線で取り組んでいる。

当セミナーの受付は終了しました。お申込みをありがとうございました。

新しい視聴体験で
ビジネスを進化させる