MIL|インタラクティブ動画編集サービス

シェーン英会話が実践する、“いま”考えるべき次世代の「動画×視聴データ活用」術とは?

  • 宣伝会議主催の 「アドタイ・デイズ2022 秋」 にて、 9月14日(水)13:40〜14:10 からMILが登壇します!

情報が溢れ、企業の発信する声がユーザーに届きにくくなる中、多くの情報をわかりやすく伝えられる「動画マーケティング」に注目が集まっています。そして動画施策から成果を得るには、制作・配信をゴールとするのではなく、視聴データの利活用と継続的なクリエイティブ改善が不可欠です。

本セミナーでは、動画を活用してWebサイトのCVR最大化に成功している「シェーン英会話」の動画マーケティングについて、戦略から視聴データの活用方法、効果まで、対談形式でお届けします。

「アドタイ・デイズ」とは

広告主の今と未来について、業種業態・部門の垣根を超えて、また年代の壁を超えて、日々抱える課題と向き合い、「マーケティング&クリエイティビティ」を改めて見直し、変革を推進していく方々の指針やヒントをお伝えしていくイベントです。
今回は、「『ならでは』が作り出す、ブランド独自の体験価値」をテーマとして開催いたします。

登壇情報

【H3】 13:40〜14:10
『動画接触者のCVRは非接触者の約5倍に!シェーン英会話が実践する、“いま”考えるべき次世代の「動画×視聴データ活用」術とは?』

開催方法

宣伝会議プラットフォームでのウェビナー形式で開催いたします。参加費は無料です。

プログラム

なぜ動画マーケティングなのか?

  • 動画マーケティングに注目が集まる理由
  • 動画マーケティングが難しい理由

成果につながる動画マーケティングと視聴データの活用方法 対談

  • 動画マーケティングを始める前の課題
  • 動画マーケティングを成功させるためのポイント
  • 視聴データの利活用~ROIと本音データ~

登壇者

久保 慎太朗 氏

株式会社シェーンコーポレーション
営業支援部 マーケティング課 課長

シェーンコーポレーション様は、過去40年間のノウハウから生み出された独自のカリキュラムと選抜された講師陣による、質の高い英会話教育を提供し続けています。
同社では、コロナの影響を受けて大人層の集客が難しくなりターゲットを変更。新しいターゲットとして据えた「子ども層」の集客に課題を抱えており、Webサイトから無料体験のお申し込みを増やすためのアプローチとして、インタラクティブ動画マーケティングMILを導入いただきました。

山田 耕平

MIL株式会社
カスタマーサクセスマネージャー

大手音楽エンタテインメントカンパニー、広告代理店、外資IT企業を経て、2019年4月よりMIL株式会社に入社。
インタラクティブ動画のスペシャリストとしてこれまで150本以上の動画制作、分析、運用、改善の全ての工程に携わる。

当セミナーの受付は終了しました。お申込みをありがとうございました。

新しい視聴体験で
ビジネスを進化させる